【スポンサードリンク】

村井です。

 

さて本日は、FXで利用するMT4やMT5というものが何かをお伝えします。

MT4、MT5 (メタトレーダー)

「MT4」とは世界で最もメジャーな高性能FX取引プラットフォームです。

慣れてしまえば誰でも簡単にプロのような高次元のテクニカル分析が可能な、
世界で最も使われているツール
です。

MT4に搭載されている「Meta Editor」という機能を使えば、独自のテクニカル指標や、
自動売買が行えるExpert Advisor(EA)を作成することも可能です。

MT4やMT5は無料です。

 

メタトレーダー MT4のダウンロードは、こちら

 

様々な機能が搭載されていますが、
インジケーターという ワードプレスで言うと、
様々なラインやポイントを表示させるプラグインのようなものを
加える事で より相場を分析してトレードが行えるのです。

 

イメージとすればワードプレスにプラグインを加えて
カスタマイズする事とイメージは似ています。

 

MT4とMT5の違い

 

MT5の方がMT4より新しいという事で、簡単に言うと
MT4のパワーアップバージョンです。

主には、時間足の追加で精度高い分析が可能になり
インディケーターの保存もフォルダを任意に作成可能なので
使い易くなったというイメージですが、精度が高くなると、
パソコンの容量も食ったり、乗り換えの場合MT4の
インディケーターを移行できない点、また証券会社でも
対応している会社が MT4より少ないと認識しておくと良いでしょう。

取引会社が対応していれば MT5を使う方が良いでしょう。

利用価値はあるかないか?

確実に使って下さい。

ラインを引いたりトレード分析には、この上ない無料ツールです。