【スポンサードリンク】

村井です。

今日はFXの取引を始める為に必要とする情報を書いてみます。

 

具体的なステップとしては、

証券会社に口座を開設。

お金を入金する。

MT4のインストール

といった具合です。

 

それらのステップの前に必要な事は、情報です。

 

FXとは何なのか
FXの取引方法
最低限の専門用語

 

まずこのページでは、FXとは何なのかを少し分かり易く解説します。

 

FXって何?

FXとは「Foreign Exchange」から短縮されてFXと言われています。

外国通貨を売買することで為替差益(利益)を出すという「外国為替証拠金取引」です。

FXは投資というイメージが強いですが、正確には、「お金を両替している」と
考えた方がイメージが付くでしょう。

 

通貨ペアは何種類かありますが理屈は同じです。

 

取引に関しては、主には、買い注文か売り注文です。

 

例えば日本円でアメリカドルを買う。
アメリカドルが値上がりすれば日本円に戻す。

111円で1ドルを買う
1ドルが112円になったら、112円で売る。

そうすると111で購入したものが112円になって売ったのですから
利益は1円です。

厳密には、手数料も掛かりますが 今回の説明では、省略します。

 

続いては、売り注文ですが
111円の時に1ドルを借って売ります。

この時点で1ドルを借りている状態で
あなたは、1ドルを返済しなければいけません。

現在手元には1ドルを111円で売却したので111円が手元にある状態です。

でも ここで110円で1ドルを購入して1ドルを返せば日本円で1円が浮きますよね?

これが売り注文です。

 

たったの1円じゃ…と思うかも知れませんが、これは
1万ドル、10万ドルだった場合、1円の値動きで1万円、10万円となります。

 

とは言っても1万ドルを買うと言っても1ドル100円計算でも100万円ですが
そんな大金は必要ありません。

 

例えばレバレッジ10倍の場合、
証拠金として10万円があれば100万円分の取引を
行う事が可能です。

 

つまり、1万ドルの取引が行えるのです。

もちろん利益も1万ドルに対して得られますので、
1円上がれば、1万円の利益になるという事です。

 

トレードを開始して為替レートの変動により為替差益(プラス)が出てくると、
その利益分が取引証拠金に加えられますが、逆に、為替差損(マイナス)が出ると、
その損失分が取引証拠金から差し引かれていきます。

 

最初はしっかりと5万円なら5万円だけという風に
金額を決めて、勝った利益をどんどん貯めていく事で、
増やしていく事ができるようになるのです。

 

FXとは? まとめ。

FXとは「Foreign Exchange」から短縮されてFXと言われている。

FXの取引は、正確には、「お金を両替している」事と同じ。

FXの取引は買い注文と売り注文がある。

レバレッジを使えば倍率によって大きな取引が少資金でも可能になる。

レバレッジは利益もふ眩ませるが損失が膨らむj事もある。

 

以上です。