【スポンサードリンク】

村井です。

今日のテーマは、「FXで負ける人と勝つ人の大きな要素」について記事にしてみました。

 

まずFXで勝つ、負けるというのは手法も大事かもしれませんが
マインド面にも原因があります。

 

個人的な見解ですが、冷静に、慎重にやれば FXでは、勝つ事ができると思っています。

 

似たり寄ったりの手法を多くの人が複雑にしているだけの話で、結果から言うと
複雑な事は、一切ないのです。

 

なぜFXで大金を稼げないのか?

 

偉そうな事を申し上げる前に一言だけ言いますと
よく「村井さんは もっと資金をまわせば大勝ちできるのではないか?」

という事をおっしゃられる方が居るのですが、実は使う資金に関して、
増やせば利益も増えるとは、考えていません。

 

その理由は、やはりメンタル面です。

「自分の中で判断が揺らがない金額」以上は投資しない事です。

実はこれをやってしまうと 大変な事になってしまうのです。

 

なぜなら正確な判断が 怖いとか、負けたらどうしようといったように
本当の正確な判断とは異なる判断をしてしまうからです。

 

例えばゲームとか、デモトレードだと何の躊躇いもなく、
自分が勝つ、負けるという事に集中してお金を気にせずにトレードが
できるからなのです。

 

しかしお金が出てくると、怖い、勿体ないというような
考えが入り交じってしまうのです。

 

私の場合は、抵抗ないお金でしかトレードしないように
していますので現状では、今の感覚が一番、お金を気にせず
正常な判断でトレードできるという事なのです。

 

これは個人差もありますから一概に言えませんが
多いよりは、少ない方が躊躇いもなく トレードできます。

 

感情に流されてトレードしない事。

FXは、ロボットみたいに感情を捨てる

そしてもう一つ大きく関係するのは、感情です。

先ほどの金額でも ついつい自分に適さない金額で
トレードすると感情に流されてしまう事もありますが
それ以外にも

「大きく損した時」
「大きく勝った時」

も 常に精神状態を一定に保つ事です。

 

悪い時に動揺すると 「取り返す」などと 意味不明な事を招きますし
その逆に勝った時でも浮かれていると気が緩んで大きな失敗に結び尽きます。

 

決められたルールに沿って根拠のある場面でのみ
機械的に処理をしていくという事を淡々と繰り返す事が大事です。

 

決められた位置で、エントリー
決められた位置で損切り
決められた位置で決済

これを淡々と繰り返して、最終的に「今月は、幾ら儲かったか」です。

感情が加わるとペースが乱れてギャンブルのようになりますから。

 

以上となります。 それでは、村井でした。