【スポンサードリンク】

村井です。

良く分かりませんが 「ロジックが分からない」
「不透明」という事で、少し分かり易く解説をしておきます。

CECは、私の経験、

http://2525252525.com/?page_id=97

 

から、CECは、トレードして利益を最初に出していく為の
ポイントから基礎までをコンテンツとしたものと、
尚且つサポート体制も付属したものとなっています。

 

買いタイミングを主に見極める為のもの

 

セールスページに関しては、ともかくですが、
主な内容としては、

初心者がFXを始めるにあたっての基礎
初心者が分かり易いトレードのタイミング
という事になり、無理なくトレードを始めて
確実に1回1回の取引で利益を積み上げていく為のコンテンツです。

 

ですから範囲も幅広く、よくある
「〇足で・・・」とか、
「特定のインディケーターを利用して…」

といったものでは、ありません。

 

個人的には、そういうものを使う前に
最低限、手動で1回1回の利益を確実に出して貰おうという
初心者~ の内容となっています。

 

買いタイミングと売りタイミングを自分で見極めていく

 

今は数多くのツールが存在していてサインツールも数多くあります。

 

私も実際に活用していますが基本は、一定のルールをツールに
落として、条件がくればサインが表示されるというものです。

 

もちろんサインを見ながら行う事も大事ですが、常に、
自分で なぜ買いなのか 何故売りなのかが理解できなければ
いけません。

 

そういう追求心のある方であればサインツールを購入すれば
良いですが個人的には、最初は自分で売買をしてコツを掴む事です。

 

幾つかロジックをCECでは分かり易いものを紹介しています。

 

「張り付いて判断しなくては、いけないのか」と思われるかも
しれませんが、おっしゃる通りです。

 

もちろんこれらのロジックを取り入れてサインツールを作る事は、
誰でも簡単にできる事です。※数万円あれば可能です。

 

ただ、あえて今回は、そういう事をせずにノウハウのみに
したのです。

例えば私が使ってる、こちらのツール。

 

これも大きな矢印と小さな矢印で買いサインが出てくるのですが
その内容は、ごくごくノウハウとしては、一般的なサインルールです。

 

全体の動き時間足を広く見てトレンドか下降トレンドか。

そして一定のラインで上昇、下降が表示される仕組みです。

だいたいラインを引けば多少の前後は、あるものの、
一般的なテクニカル要素でトレードすれば 似たような
トレードを行う事が可能です。

 

だからサインが出るか出ないかよりも、
「どのような場面でどのような時に買いなのか売りなのか」

これを少し分かり易くしたものが今回のCECです。

 

FXは、このようにそれぞれ相場の場面と その立ち回り方を
数多く覚えて 分かり難い時は、トレードをしなければ、
トータル的に勝率を高める事は、可能です。

 

もちろん、どこまで我慢して利益を出すか という所は難しいですが
トータルして勝つ事は、それほど難しくありません。

 

まずは、それを体感するという事が一番大事なのでは?という所が
私の考え方です。

 

人によって思考も違いますから学び方、稼ぎ方は、それぞれです。

 

以上となります。

http://2525252525.com/fxakira/20180917130158.html