【スポンサードリンク】

村井です。

私の販売ページでも書いてる、「ロジック」とはなんなのか
この記事では、書いていきます。

 

FXでよく言われるロジックって何?

ロジックですよ

ロジックをそのまま日本語に訳すと、
「議論の筋道。論理。また、論法。論理学。」と出てきます。

 

これを掘り下げていくと、

「考えや議論などを進めていく筋道」
「思考や論証の組み立て」

とも書かれています。

 

FXでよく言われる、「ロジック」を言葉で説明してみると、

「トレードで利益を上げるための思考や論証の組み立」

なのです。

 

もちろん一定の根拠に基づいて、
「こういう場合は、こういう結果が出る」というようなイメージで
さらに、そこには、根拠があり尚且つ、高い確率で勝てるといった場合に
ロジックと呼ばれる事が非常に多いです。

 

ロジックは、100%ではない。

 

ゲームの攻略方法でも 100%という事はありませんが
FXの相場でも同様です。

適した条件の場面に遭遇したからと要っても、
必ず利益を上げられるというわけではありません。

 

あくまでも高確率です。

 

とくにネット上に公開されているロジックの中には、
しっかりと優位性が確認されていないものもありますし
優位性があると言っても確実というものもありません。

結局は、トレードする人の環境や思考などとの相性もあるのです。

 

また勝ち続ける人と負ける人の大きな違いは、
ロジックを学んでトレードしてその場で勝てても
どんどんポジションを持ちたくなってしまい、自分の
本能のままで 根拠のないロジックを頭に妄想して
ポジションを持つ理由を作り始め 無謀なトレードを
繰り返し、精神的にも追い込まれながら 負けていくのです。

 

勝ち続ける人の場合は、トレードしたくても
自分の中で構築したルールに基づいて
勝率の高い場面でしかエントリーも決済もしません。

 

FXで勝ち続けるには、「ロジック」という指標を頼りにして
しっかりルールに基づいてトレードしていく必要がありますが
それができずに とんでもない負けを出す人が多いのです。

 

まさに最初は高確率で勝てる現象というのは
最初は、とても慎重に行うからです。

 

しかし人間の悪い癖で どんどんそれが麻痺してしまうのです。

逆に言えば常に慎重さを持っていればFXで勝ち続ける事は可能なのです。

それでは、今日はこの辺で。 村井でした。